スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越しおばさんの真実について…。

とりあえず、結構噂になっているので、ちょっとググってみた。

――――――――――――はぁ?

なんだよ、騒音おばさんでも何でもねぇよ。ただの温厚な人じゃねぇかよ。
しかも被害者(引っ越してきたゴミ野郎)が実は加害者だったとか…。創価学会って腐ってるんだな。虐めればなんとかなると思っている最悪の集団だ。

こんな事も書かれてありました。
奈良県平群町の通称「騒音おばさん」に対する控訴審で、河原美代子被告は、ラジカセで大音量を鳴らすようになったのは、近所からいじめられたからだと語りました。傷害の罪に問われているのは、平群町の河原美代子被告(59)です。きょう、大阪高裁の被告人質問に臨んだ河原被告は、「なぜ、大音量でCDラジカセを鳴らすようになったのか」という弁護人の質問に対し、「近所の人から、子供の泣き声など生活音がうるさいと言われて、裁判を起こされたので、生活音を消すためだった」と語りました。また、騒音を起こすようになった背景については、「近所の人から、亡くなった娘の悪口を広められたり、接着剤で鍵穴をふさがれたりするなどのいじめに遭っていた」と、ときおり涙を流しながら訴えました

本当に虐められていたそうです。水をかけられたりとか、近所でもスーパーなどに出かけると、指指されてたらしい。本当に悪質だな。創価学会。お前等ゴミ以下だろ。

はい、こっからは本気で愚痴るので、R‐15です(←んな事ねーよww
お前等はまず、被害者の美代子(騒音おばさんと騒がれていた被害者)に何をしたか分かっていない。それだからお前等は騒音うけたの。=自業自得。って事。なのに、自分らが被害者面しやがって…。何様のつもり?自分らの創価学会は虐めて人を変えさせてしまう能力があるんだぁ―――。へぇ、そんなゴミ組織だったんだぁ―――。虐めればなんとかなると思ってんだろうね。はい、弱者の意見が出ました。束になってやれば問題無しだと思ってるクズ野郎の意見でした。お前は本当に最低だ。いや、最低以下だ。運命変えちゃったね。一人の人の人生変えるだなんて、そんな事普通の人じゃ出来ないねぇ。凄いよ、ゴミ組織。聞くところによると24時間も監視されていた時もあったそうです。うわぁ、創価学会氏ね。誰?ゴミの兆点に君臨する小さな小さなゴキブリは?あ、池田って奴かぁ―――。はい、池田樹海推奨。お前駄目だね。もう言う気にもなれない。
あああ、成人してもこのゴミには入りたくないなぁ。腐るし、臭くなるからね。ってかマジ氏ね
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。